弁護士費用

 経済的に過度なご負担とならないよう,適正な弁護士費用体系を作りました。安心してご依頼いただけます。

※金額は特に記載のない限り税抜き価格で記載しております。

ご相談

 弊所では「お電話」,「メール相談(お問い合わせフォーム)」よりご相談を承っております。

ご相談(有料) 30分間: 5,500円(税込み)

 ご相談は有料となっております。

 お電話あるいはメールでご相談者様よりご承諾いただきましたら,相談料のクレジットカード決済をお願いいたします。

 決済確認後,弁護士よりご相談者様へ折り返し,ご相談に入らせていただきます。

 なお,電話相談のお時間を予約することも可能です。ご予約をいただきましたら,ご相談者様の希望するお時間に弁護士がご連絡いたします。

被害者支援(警察が被害届・告訴を受理済み又はそれに準ずる場合)

 加害者逮捕前から逮捕後,裁判に至るまで弁護士が全面的にあなたをサポートします。

着手金
(民事的請求を伴う場合は,原則として下記損害賠償支援の着手金を加算する)
成功報酬
逮捕前支援 10万円以上 成功報酬は下記損害賠償支援の成功報酬に準ずる
逮捕後支援 10万円以上
起訴後支援 被害者参加を希望しない場合 10万円以上(継続依頼者は無料)
被害者参加支援希望の場合 20万円以上(継続依頼者は10万円以上)
付帯私訴申立 下記損害賠償支援の着手金に準じ,上記加算はしない(継続依頼者は応相談)
不起訴の場合の検察審査会支援 10万円以上 10万円以上

損害賠償支援

 刑事手続に加え,民事上の請求(裁判上・裁判外の請求)を行なうこともできます。
 このような場合の費用はこちらです。

着手金 成功報酬
請求額100万円以下
着手金最低額10万円以上

100万円を超えて300万円以下の部分
請求額の8%以上

300万円を超えて3000万円以下の部分
請求額の5%以上

3000万円を超える部分
請求額の3%以上

経済的利益額50万円以下
10万円以上

50万円を超えて100万円以下の部分
経済的利益額の18%以上

100万円を超えて300万円以下の部分
経済的利益額の16%以上

300万円を超えて3000万円以下の部分
経済的利益額の10%以上

3000万円を超える部分
経済的利益額の6%以上

※なお,この費用基準は,性犯罪被害等の民事事件を対象とするものです。交通事故被害については別途基準を設けておりますので,お問い合わせください。